魔王の宮殿は是非とも体験しておきたい



宮古島には様々なダイビングスポットがありますが、その中でも魔王の宮殿はトップクラスの人気となっています。そのため、ダイビングが好きな人にとっては、是非とも体験しておきたいエリアだと言えます。

とにかく美しさが別格

魔王の宮殿はダイビングスポットの中でも、別格の美しさを誇ります。水深30メートル付近まで潜ることから、透明度も非常に高く、様々な生物と遭遇することができます。そのため何度もリピートする人も多いですし、初心者から上級者まで幅広く愛されているエリアとなっています。

どれぐらいのスキルが必要か

魔王の宮殿に潜るためには、どれぐらいのダイビングスキルが必要なのでしょうか。難易度自体は決して高いわけではないのですが、水深の深いところまで潜ることになるので、全くの未経験者には少しハードルが高いと言えます。そのため、事前に簡単なエリアを潜って慣れておくか、もしくは最初は水深の浅いところで留めておくのが無難でしょう。

また、最深部まで潜るとなると、エアの消費量もかなり多くなることから、慣れていないと途中で引き上げることになってしまい、逆に楽しめなくなってしまうかもしれません。もし本格的に楽しみたいのであれば、ライセンスを取得しておくのがオススメです。

どの時期の訪れるのがいいのか

魔王の宮殿は下地島エリアにあることから、夏の時期は南風が強いことから、潜ることが難しくなってしまいます。もちろん風向きや風速状況によっては潜れる可能性もありますが、確実に潜りたいのであれば北風が吹く秋以降に訪れるのがいいでしょう。事前に天候状況を確認し、ショップの方にも問合わせた上で、潜りに行くかどうかを検討するようにしましょう。

関連する記事