宮古島に行ったらダイビングがおススメ!


宮古島は観光スポットとして非常に人気があり、特に夏の時期は多くの観光客が足を運びます。そして、宮古島にはダイビングが楽しめるエリアも多く存在するので、もし訪れる機会があれば是非体験してみることをオススメします。

なぜ宮古島ではダイビングが人気なのか

ダイビングを行う人そもそも、なぜ宮古島ではダイビングが人気となっているのでしょうか。もちろん、絶景を楽しめるスポットが多く存在することも、大人気となっている大きな要因ではあります。ただ、それ以外にも様々な理由があって、大きな支持を受けているのです。

例えば、宮古島の海は沖縄本島よりも更に温かいことから、どの時期でも潜ることが可能なのです。したがって、必ずしも夏シーズンでなくても、ピークを少し過ぎたぐらいに訪れることもできますし、それこそ冬でも問題なく潜れるのです。

また、宮古島には初心者でも簡単に潜れるエリアから、上級者向けのスポットまで幅広く存在しているので、どういった人でも楽しめるという魅力があります。他にも、ダイビングショップも充実していたり、観光やグルメなども併せて楽しむことができるなど、思う存分ダイビングと旅行を満喫できる環境が整っているのです。

初めての人でも大丈夫なのか

ダイビングを今まで一度もやったことがない人にとっては、興味はあっても難しそうに感じるかもしれません。しかしそんな心配は無用で、宮古島には初心者向けのスポットもたくさんありますし、インストラクターがしっかりとサポートしてくれるので、初めての人でも心置きなく楽しめるのです。

いわゆる体験ダイビングであれば、ライセンスの方も必要ありませんし、器材の方も全てショップ側が用意してくれるので、気軽に楽しむことができるわけです。

ダイビングの楽しさとは

楽しそうにダイビングを行う人宮古島の海はとても綺麗ですし、外観を眺めるだけでも十分に旅行気分を味わうことはできるでしょう。ただ、そんな綺麗な海の中には、さらに神秘的な光景が広がっているわけですし、その美しさはダイビングをすることでしか堪能できないのです。また、普段は見られないような生物と遭遇できるかもしれませんし、一度でも経験すると虜になる人もたくさんいるのです。

どういったダイビングが楽しめるのか

ボートダイビング

ダイビングには、ビーチ周辺を潜るダイビングと、ボートでポイントまで移動して潜るイビングがあります。前者はビーチから歩いて海に入ることから、初心者でもすぐに慣れることができますし、耳抜きなども簡単に行うことができます。後者はより深いところを潜ることから、透明度が非常に高いく珍しい生物に遭遇できる確率も高いです。

どちらもそれぞれメリットや魅力がありますから、自分の好きな方を選べばいいでしょうし、もちろん両方を楽しむことも可能です。時間の許す限り、ダイビングを満喫するといいでしょう。

飽きることなく楽しむことができる

宮古島でのダイビングは、リピーターが非常に多いことでも有名ですし、人によっては年に何十回も潜りに訪れることもあるのです。ダイビングスポットがとても多いですし、同じ場所でも前回とは違った景色や生物を楽しむことができるので、どれだけ潜っても飽きることがないのです。

元々ダイビングが好きな人はもちろんですが、宮古島で初めて体験した人が、その魅力に感極まって何度もリピート訪問するケースも多いのです。1年中潜ることができますから、いつでも好きな時に訪問できるのも大きなメリットなのです。

■未経験者でもできます!

宮古島ダイビング http://xn--eckya9b6d1ho13pw75btq1aw4b.jp/ritou/miyako/
ダイビング経験のない方でも大丈夫!体験ダイビングやシュノーケリングもできますので初心者でも安心して楽しめます。